株式会社COBOL(コボル)の組織図

COBOL組織図の枠線

【 営業本部 】

システムインテグレーション部

株式会社COBOLは、大手銀行・証券会社をはじめとする金融機関から、生保・損保会社、
自動車メーカー、流通業界、公共機関に至るまで、多くのクライアント様に対して、汎用系
システムのインテグレーションサービスを提供しています。

「100%COBOL」の企業特性を活かして、優秀なCOBOL技術者を多数擁し、要件定義・
基本設定といった上流工程から、開発・テスト・運用・サポートまで、ワンストップ・
ソリューションを提供できるのが当社の強みです。

株式会社COBOLでは、今後もCOBOLに特化した技術者の数を100名、500名と拡大し、
COBOLに関する優れたノウハウを導入しながら、クライアント様が望まれる最良のサービス
を提供してまいります。

キャリアコンサルティング部

「COBOL100%」を掲げ、「技術者の生活を守る」ことを最大の使命と捉えている
株式会社COBOLには、企業理念に賛同した優秀な技術者が続々と集まっています。
2005年の設立以来、技術者の数は増え続けており、2007年末現在で
70名(パートナー含む)の技術者を抱えるまでに成長しました。

当社では、正社員、契約社員、業務委託(個人事業主)の雇用形態を問わず、開発の
経験年数も問うことがないため、個々の技術者が持つスキルや志向は様々です。

キャリアコンサルティング部では、それぞれの技術者が得意とする分野を把握すると
同時に、個々が抱えている悩みや事情を細かくヒアリングすることで、適性・希望に沿った
プロジェクトを紹介しています。

パートナー推進部

現在、株式会社COBOLが技術者と結ぶ契約形態は、業務委託契約(請負契約)による
客先常駐スタイルが中心です。

しかし、COBOL技術者が100人近くまで増え、社内の受け入れ体制が整うにつれて、
クライアント様との直接取引による受託開発案件も増えてきました。

そこで、協力会社と共に開発に取り組み、そのスケールメリットを活かした体制を整える
ために、パートナー推進部を設けています。パートナーとタッグを組むことで、大型案件の
直接受注の拡大が見込まれます。

現在は、まだ小さな「芽」の段階ですが、ゆくゆくは当社の主力部隊として独自の存在感を
示すまでに成長し、将来的には一つの事業部として独立する可能性も秘めています。

営業部

上記の「システムインテグレーション部」「キャリアコンサルティング部」「パートナー推進部」
の3部門を統括する総合営業部門です。

会社全体に関わる営業戦略の立案、社内組織の改革、新規事業の企画など、部門を
超えた横断的業務に取り組んでいます。

営業部隊のマネジメントはもちろん、会社の経営戦略・戦術や社内改革、マーケティング、
オフィス運営などに関わるポジションとして、経営者の視点を持ちながら取り組んで
まいります。

COBOL技術者募集
COBOL組織図左メニュー 1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主
などの 求人情報 が閲覧できます。
COBOL組織図左メニュー
COBOL魂
COBOL組織図左メニュー 目指せ!COBOLダントツ一番企業。創業当初の話や理念が閲覧できます。 COBOL組織図左メニュー
新着情報
COBOL組織図左メニュー 2017年11月10日
プライバシーマークを更新しました。
COBOL組織図左メニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL組織図の枠線