株式会社COBOL(コボル)の組織図

COBOL組織図の枠線

【 組織図概要 】

株式会社COBOL組織図

株主総会

取締役会

代表取締役


社長室

経営戦略室

秘書室


総務本部

株式公開準備室

コンプライアンス部

メディア広報部

エンジニア育成部

経理部


システム開発本部

金融システム部

生保システム部

損保システム部

製造システム部

産業システム部

品質管理部


営業本部

システムインテグレーション部

キャリアコンサルティング部

パートナー推進部

営業部


支社開設準備室

横浜支社準備室


COBOL組織図トップページイメージ

組織図概要

株式会社COBOLは、COBOL言語を専門とするシステム開発会社として、
2005年9月に産声をあげました。

技術者の生活を守ること」を企業理念に掲げ、「技術者中心の企業」として
発展を続けています。

システム開発の分野では、世の中の流れがオープン系に移行しつつあり、
業界の中からは「COBOLは終わった」とささやく声も聞こえてきます。
しかし、日本の金融業界では、COBOLを中心としたホストコンピュータが
メインシステムとしてフル稼動していることは紛れもない事実です。

一方、COBOLのエキスパート技術者の数は、高年齢のベテラン技術者の引退に伴って
減少傾向にあります。
開発案件のボリュームが変わらない中で、新しいCOBOL技術者のニーズが
急速に増えている状況なのです。

このような時代の要請に応えるべく、「100%COBOL」という斬新な発想と
行動力で切り込んでいく株式会社COBOLは、妄想に陥って遍歴の旅を重ねた
ドン・キホーテではありません。
一代でモンゴル帝国を築き上げたチンギス・ハーンのようなシンボルとして、
業界内でも独自のポジションを築いてまいります。

設立してまもない株式会社COBOLですが、「COBOL技術者の生活を守る
というミッションを遂行し、同時にクライアント様から信頼される会社を作るため、
組織力の強化に最大の注力を払っています。

現在、3期連続で前年度比200%の成長率で売上高が伸長しており、
当社の掲げている基本ポリシーとビジネスモデルが正しいことを物語っています。

今後もCOBOL技術者100名、500名体制へと拡大するべく、
次世代の人材を育成してまいります。
そして、200%以上の成長率維持を目指して事業の拡大を図ってまいります。

COBOL技術者募集
COBOL組織図左メニュー 1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主
などの 求人情報 が閲覧できます。
COBOL組織図左メニュー
COBOL魂
COBOL組織図左メニュー 目指せ!COBOLダントツ一番企業。創業当初の話や理念が閲覧できます。 COBOL組織図左メニュー
新着情報
COBOL組織図左メニュー 2015年11月6日
プライバシーマークを更新しました。
COBOL組織図左メニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
プライバシーマーク
COBOL組織図の枠線